横浜市港北区 セントラルウェルネスクラブトレッサ(大倉山)70代男性が発症後にジム利用。場所はどこ?濃厚接触者1406人か?

横浜市は3月7日に発表で衝撃的な発表がありました。

新型コロナウイルスへの感染が5日に確認された70代の無職男性が発症後に5日間にわたりスポーツジムへ通ったと報道されました。

場所は、横浜市港北区にあるセントラルウェルネスクラブトレッサ大倉山。

少なくとも5日間にわたり濃厚接触者は1406人に上ると言われています。

今回、こちらについて情報をまとめていきたいと思います。

セントラルウェルネスクラブトレッサ大倉山の場所について

住所:〒222-0002 神奈川県横浜市港北区師岡町700番地 トレッサ横浜 北棟 4F

横浜市港北 70代男性が発症後にジム利用!場所はセントラルウェルネスクラブトレッサ大倉山

流石にこれはヤバイですしショックなことが報じられました。

横浜市で新型コロナウイルス感染が確認された70代の男性(無職)が発症後にも関わらず5日間にわたりスポーツジムへ訪れていたということが明らかになりました。

こちらについて情報を整理してまとめていきます。

発症後にスポーツジムを利用とは何を考えてやっているのでしょうか・・・?

他の人に感染するということは考えなかったのでしょうか・・本当に無責任な行動だと思います。

こちらについて情報が分かりましたら追記していきます。

 

セントラルウェルネスクラブトレッサ大倉山を利用したのはいつ?

横浜市港北区(大倉山)の商業施設「トレッサ横浜」内のスポーツ施設「セントラルウェルネスクラブトレッサ大倉山」を感染確認がされて発症後にもスポーツ施設を利用していたというのが明らかになりました。

利用していたのは・・・

2月25日

2月26日

2月27日

2月29日

3月1日

の5日間スポーツジムに通っていたとされます。

 

スポーツジムを同じ日に利用した日とは少なくとも1406名がいて、男性が利用した時間帯だけでなく利用した日を全員濃厚背食者として1406名の濃厚接触者であると発表しました。

おそらく外出自粛で自宅待機の指示があったにも関わらず、外出して人が集まるところにでかける・・・

こういった行動はしないでほしいですね。

国として呼びかける必要もあるのかもしれません。

横浜市港北 70代男性が発症後にジム利用!場所はセントラルウェルネスクラブトレッサ大倉山でのネットの反応

横浜市港北 70代男性が発症後にジム利用!場所はセントラルウェルネスクラブトレッサ大倉山でのまとめ

さすがにこの行動は批判の声がかなり上がっていますね・・・

どうにかしても解決しないのなら自己防衛していくしかないのかもしれません。

詳細については調査しておりますのでこちらの情報が分かりましたら追記していきます。

横浜市港北区の近くの皆様も少しでも違和感等ございましたら指定の期間で相談や専門の場所の相談をしていってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です