横浜市での悪臭騒ぎの原因は?地震とは関係ある?ゴムの焦げたような臭いと通報相次ぐ

10月3日(土)の夕方17時~19時ころにかけて「悪臭がする」という通報がかなりあったようです。

この通報が1件、2件だけというわけではなく、数十件以上の通報がされているというのでちょっと気になりますよね・・・

そこで今回は、

横浜市での悪臭の原因は何かあるのか?

地震とは関係あるのか?前触れ?

ネットの反応

についてまとめていきます。

横浜市で悪臭がするという通報が複数件(数十件以上)あったとの報道

10月3日の17時ころから19時ころにかけて横浜市の広範囲で「ゴムの焦げたような臭いがする」「ガスの臭いがする」といったような悪臭するという通報が相次いでされていました。

横浜市の消防局によると、この通報は複数件あるようで数十件以上の通報があったと発表されました。

通報があった範囲がかなり広く、中区・神奈川区・港北区となっております。

1件くらいであれば、そこまでもですが複数件あり、しかも、範囲もかなりあるとのことで、原因は何なのか?

 

前は横須賀市でも同じようなことがおきています。

こうなると偶然ではないような気もしており、何か起きる前触れかどうか気になりますよね・・・

詳細について、下記でまとめていきます。

横浜市の悪臭がする原因とは何だったのか?

横浜市の中区の山手警察署の近くでは、消防隊員がガスを検知する装置を手にして、通報があった場所の近くの様子を調べています。

ただ、横浜市によると臭いの原因は不明とのことです。

地下に溜まっているガスが何らかの理由で漏れてきているのでは、という指摘もあります。

いずれにせよ、今のところは原因は分かっておりません。

専門家の調査等があれば、今後詳細が判明すると思われます。

そのときは、追記していきますね!

横浜市の悪臭は地震の前触れ?何かの前兆なのか?

心配なのが地震の前触れなのかどうか・・・ですよね。

実は関東大震災の前にも異臭騒ぎというのは起きているようです。

今日は横浜市の中区・神奈川区・港北区の範囲だったのですが、実は横須賀市では前々からこのような悪臭騒ぎがありました。

数か月前から続いており、実は今日もあったとのこと。

 

地震の前兆だったらかなり怖いですよね・・・

今のところは、有害性のものはないとされており、地震の前兆とは関係ないとなっておりますが、しっかりと調査をしてほしいものです。

こちらも何か動きや調査が進みましたら改めて追記していきます。

横浜市の悪臭通報が相次いだ件でネットの反応は?

この悪臭騒ぎかなり気になりますね。

ネットの反応についても気にしている人が多く、心配している人もかなり多くいます。

実際に悪臭(臭い)を感じている人もネット上ではかなりいるようで、気のせいでは済まない状況です。

「自分も19-20時ぐらいに一瞬火薬のような焦げ臭い匂いを感じた。横浜町田ICの近くでだけど、同僚も同じ事を言ってたから勘違いじゃない・・」

「動物の直感…人間という動物の直感。やっぱり相模湾で何かが起きているんじゃなかろうか。」

「臆測はいろいろあると思うが、まずはこの異臭の成分が何なのかを究明することが肝要。今回はこの異臭を採取できたのだろうか。」

「神奈川県として、こう頻繁になるとスルーは出来ないと思います。臭いだけでは積極的にやろうとはせず、実害がないと各機関が動こうとはしない県の体制に不安が増します。」

といった声が相次いでおり、やはり原因不明であるというところはちょっと怖いですね。

もう少し動いていただいて、原因究明になってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です