山梨県 コロナ感染者の60代男性会社員は誰?病院は山梨大付属病院?自宅・職場はどこ?行動歴・感染経路は?

山梨県で県内に住む60代の男性会社員が新型コロナウイルス感染の確認がされました。

山梨県での感染確認は今回が初めてになります。

今回は・・

コロナ感染者の60代男性会社員は誰?

病院は山梨大学付属病身?

自宅や職場はどこ?

行動歴、感染経路についてまとめていきます。

 

山梨県の60代男性会社員が新型コロナウイルスに感染

 

山梨のコロナ感染者 60代男性会社員は誰で自宅や職場はどこ?

3月6日、山梨県内に住む60代男性会社員が新たに新型コロナウイルスに感染していることが発表されました。

行動歴や感染歴はいったいどうなっているのでしょうか。

報道をもとにまとめてみました。

山梨 コロナウイルス感染者の60代男性の行動や感染経路は?

2月21-23日 大阪府と和歌山県に自家用車で旅行

 

2月24-27日 勤務

 

2月28日 頭痛や体の痛みの症状

 

2月29日 自宅療養

 

3月3日 自宅近くのスーパーやドラッグストアで買い物

 

3月4日 かかりつけの病院にて受診

 

3月6日 別の利用期間で検査、新型コロナウイルス陽性確認

ただこちらの60代の会社員男性ですが、今のところ確認できる濃厚接触者はいないとされています。

山梨県知事の会見では、長野県南牧村「滝沢牧場」に勤務する50代女性が、コロナウイルス感染発症後に山梨県内の医療機関を受診しているということも合わせて発表しております。

 

この60代男性の新型コロナウイルス感染に関係するかは現在のところ詳細は分かっておりません。

男性のここ数日の行動を見ていると、大阪や和歌山へ旅行へいっております。

大阪はライブハウスでの感染で相当な人数の方が感染しております。

また和歌山もコロナウイルス感染者がいるとされております。

この旅行が原因で、新型コロナウイルスに感染されたのかもしれません。

可能性としては、大阪市内とかでの感染の可能性が高そうですよね・・・

 

詳細は発表されていないようなので、こちらにつきましても新しい情報が入りましたら追記していきます。

 

山梨のコロナ感染者 60代男性会社員の入院先は山梨大学医学部附属病院?

山梨県のコロナ感染者60代男性の入院先はどこになるのでしょうか?

報道によると「山梨大学医学部附属病院」に入院されているようです。

 

山梨大学医学部付属病院の場所について

山梨大学医学部付属病院

 

住所:〒409-3898 山梨県中央市下河東1110

 

電話: 055-273-1111

 

最寄り駅: 常永駅[出口]から徒歩約16分

60代男性の入院先はこちらの山梨大学医学部付属病院となりますが、最初に身体に違和感があったときに受診した病院はかかりつけの病院だそうです。

こちらについての情報はまだ出ておりませんので新しく分かりましたら追記していきます。

山梨県で60代男性会社員が新型コロナウイルスに感染についてネットの反応とまとめ

山梨県のコロナウイルス感染者についてまとめました。

今回、感染が確認された男性は大阪、和歌山と旅行に出かけていたようですね。

ネット上の反応として「なぜこの時期に旅行なんかするの?」

という声も少なからず聞こえてきました。

 

今の時期に旅行は確かに控えたほうがいいような気もします・・・

特に大阪はライブハウスからのクラスター感染もあるのでちょっと気を付けたほうがよさそうですね。

山梨県側の情報はまだあまり開示されていないようです・・もう少し会見等でしっかりと報道発表しないと、安心感もなかなかえれないですよね。

こちらでも新しい情報が判明しましたら追記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です