UUUMに退社・脱退が多い理由はなぜ?本当に円満退社か真相も!退社したメンバーについてもまとめ

多くのトップクリエイターが在籍しているYoutuber事務所「UUUM」。

しかし、今年に入ってから名だたる人気クリエイターが退社している現状があります。

今回はその真相に迫っていきたいと思います。

UUUMに退社・脱退が多いのはなぜ?

そもそもなぜ退社するのでしょうか。

原因としては、やはり「お金」が絡んでいるようです。

UUUMに所属しているメリットとしては、マネジメントという形で数々のサポートを受けれたり、「企業案件」が受注しやすいなどがあるようです。

しかしながら、その分クリエイターの収益の一部を、「マネジメント料として20%」取っているそうです。

それにより、収益が少ないうちはさほどマネジメント料も気になりませんが、徐々に上がってくるとやはり気になってしまうようです。

また、それなりにチャンネル登録者数が伸びてくると、事務所無しでも企業案件の話が来るようです。

そうなってしまっては、もはや「会社に所属する必要」がなくなってしまいますよね。

退社の原因はそこにあるようです。

UUUMを退社・脱退したメンバー、理由についてまとめ

ここで、実際に退社したクリエイターを紹介していこうと思います。

まずは、木下ゆうかさん。

元祖大食い系Youtuberの彼女。

UUUM初期メンバーとしても活躍されていました。

本人は「気合を入れるため」と話していますが、実際のところ不明です。

「はじめしゃちょー」とのゴシップも影響があるのでしょうか。

続いては、関根理沙さん。

彼女に関しては、以前よりご友人と仕事をしていて、そっちのチームでやっていこうと決めたそうです。

そのため、退社後は自身が「社長」という形になったそうです。

続いてはハイサイ探偵団さん。

釣り系Youtuberの彼ら。

彼らも、もともとチームとして活動していて、編集者も「8人」いるようです。

自分たちで活動していくことを決め、脱退を決意したようです。

その他にも最近だと「エミリン」「ジュリディ」「マリリン」などのトップクリエイターが脱退しています。

元芸人・元タレントの「エミリン」さん。

人気カップルYoutuberの「ジュリディ」さん。

メイク系Youtuberの「マリリン」さん。

本当に円満退社なのか真相を調べてみた

各クリエイターが口をそろえて使う「円満退社」という言葉。

違和感を覚えている人も多いのではないでしょうか。

人気クリエイターの「おるたなチャンネル」さんは、円満退社という言葉に不快感を覚えているようです。

ですが、UUUM内での嫌がらせやエコひいきなどはないようです。

やはり、「いるメリット」がないからやめていくようです。

マネジメント料に見合ったサービスがなくなったと感じた時からやめていってしまうようですね。

確かにこれを聞くと、円満というわけではないですが、揉めて喧嘩して辞めるといったことでもない様です。

かつ、自分たちで自立したい人が抜けていっているようですので、よく言えば「円満退社」になるのでしょうか。

それでも各クリエイター、マネジメント料に関しては不満があるようです。

結局動画上では喧嘩して辞めたなんて言えませんからね…(笑)

真相は本人と事務所間にしかわからないといったところでしょう。

UUUMが退社・脱退が多いことについてネットの反応

ネット上では、UUUMに対する不信感が多いように見えます。

やはりクリエイターは口にする「円満退社」に引っかかっている人が多いようです。

マネジメント料に対しての意義を唱えている人も少なくありません。

まとめ

こんなにも多くの退社を繰り返していることは、「問題」と言っていいでしょう。

マネジメント料のシステムであったり、クリエイターとのコミュニケーションを積極的に取っていかないと、これからも続出する気がします。

これ以上トップクリエイターを失くしてしまうと、会社の存続にもかかわると思います。

まさにUUUMは「正念場」といったところでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です