ソープオペラクラシックス梅田はどこ?キャパは?新型コロナ感染者が確認されている2月19日のイベント名は特定でいつ?

大阪府は3月4日に、大阪府内で新たに9人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

その感染者の中には、大阪都島にあるライブハウス(京橋アーク)とは別のライブハウス「ソープオペラクラシック梅田」のイベント参加者がいたということが分かったとのこと。

また、京橋Arc(京橋アーク)とソープオペラクラシック梅田の両方のライブハウスに出入りしていた感染者もいるということで、新型コロナウイルスの感染拡大がさらに懸念されています。

今回は、大阪市北区にある「Soap opera classics Umeda(ソープオペラクラシック梅田)」はどこか?

新型コロナウイルス感染者が確認されたイベントはいつなのか調べてみました。

ソープオペラクラシック梅田の場所はどこ?住所は?

大阪のライブハウス京橋アークでの新型コロナウイルス感染者が出たことが報じられていましたが、今回新たに別の大阪のライブハウスでも同じように新型コロナウイルス感染している人が出たとの報道がありました。

今回、感染者が確認されたライブが開催されていた場所は、大阪市北区西天満の「Soup opera classics Umeda(ソープオペラクラシック梅田)」と好評されています。

 

ソープオペラクラシック梅田

住所:大阪府大阪市北区西天満4-4-18 梅ヶ枝中央ビルB1F

 

このライブハウスイベントでは、3月4日に感染が確認された9人のうち2人と、既に感染が確認されている別の2人が参加していたことが分かっています。

 

また、先に感染者が確認されていた、大阪市都島のライブハウス京橋アークのカツオコレクションVol55でのイベントと、今回、西天満で確認されたライブイベント両方に参加している人がいたことが分かっています。

やはり、ライブハウスという密閉された空間にいると濃厚接触による感染リスクが高まります。

実際にライブハウスイベントに参加された方の感染報告が続いております・・・心配もしたくなります。

保健所から早くも連絡を受けている人もいるようですが、心当たりある人はすぐに連絡してみてくだしさい。

ソープオペラクラシック梅田で感染者が確認されたイベント名は?いつ?

今回の「ソープオペラクラシック梅田」で新型コロナウイルス感染者が確認されたイベントは以下となります。

2月19日に行われたイベント(新型コロナウイルス感染)

・関係者が2名

・2020年2月19日(水)「DREAMER」充電企画~WE ARE DREAMER!vol.1

・18:00~21:00終了

 

2月23日に行われたイベント1(新型コロナウイルス感染)

・関係者が2名、観客が1名

・Delicious Monster/

・13:00~15:00

 

2月23日に行われたイベント1(新型コロナウイルス感染)

・関係者が2名、観客が1名

・ねっちぼっちと歌いまスターリリーナイト

・19:00~21:00

これらのライブイベントに参加されていた方は、新型コロナ受信相談センターへ連絡してほしいとのこと。

 

ソープオペラクラシック梅田はどこ?新型コロナ感染者が確認されているイベントはいつ?イベント名は?のネットの反応とまとめ

やはりライブイベントは閉鎖された空間、人が集まると感染リスクが大幅に上がります。

今回の報道を受けてネットの反応はどうなっているのか・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です