大分市のコロナ感染者が使ったスポーツジムの場所はどこで特定?名前は?利用日は23日!

3月3日に大分市では県内で初の新型コロナウイルス感染者が確認されました。

感染したのは大分市内に在住の30代の女性であり、23日には大分市内の個人敬遠のスポーツジムを利用していたことが分かっています。

大分市内のコロナ感染者の30代女性が利用したスポーツジムがどこなのか?をまとめました。

大分市の新型コロナウイルス感染者は23日にスポーツジムを利用か

3月3日に大分では初の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表されました。

感染者は大分市内に住む30代女性で飲食店「ラウンジサザンクロス大分」に勤務していた女性になります。

感染女性は23日に大分市内のスポーツジムを利用していたと報じられる。

この大分市内初の新型コロナウイルス感染者の行動歴は、

22日 飲食店で勤務

23日 スポーツジムを利用

その後は出勤していないと報じられます。

 

経過・行動について

・女性は勤務先の最終勤務は2月22日(土)

・23日(日)自家用車にてスポーツジムへ行き利用

・23日(日)発熱を確認 38.7度

・それ以降に2つの医療機関にいくも発熱は続いたまま

・3月3日にPCR検査を実施して、コロナ感染陽性反応

・濃厚接触者とみられる同居人1名に対して自宅待機要請

 

感染者女性は現在、大分市内の感染症指定医療機関している

大分市のコロナ感染女性のスポーツジムの場所はどこで名前は特定?

女性は2月22日に大分市内のスポーツジム(個人)を利用しているとされている。

大分市の30代女性が利用したスポーツジムの場所はどこか?名前は特定されている?についてまとめました。

大分市の女性が使ったスポーツジムについて、報道機関を確認したのですが、公式な見解(発表)はまだのようです。

 

感染者女性が利用したスポーツジムの特徴は個人経営のスポーツジムということ。

このスポーツジムについての名前や場所についてについてはジム関係者にヒアリングして、

確認できしだい発表すると伝えている次第です。

 

 

大分市のコロナ感染女性についてのネットの反応

やはり閉鎖した空間のスポーツジムで感染者が増えそうで・・・ちょっと心配ですね。

そんな声が多かったですね。

今後も必要情報がございましたら追記いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です