中野江古田病院でクラスター感染発生で90人以上が感染?勤務医が保健所へ告発?

4月12日に東京では新たに165人以上が感染していることが分かったが、そのうち90人以上が病院関係か?という報道がされていました。

この90人の病院関係というのが中野区にある「中野江古田病院」の関係者とされており、メガクラスターとしてネット上で話題となっております。

東京都知事の会見についても追記しました。

50歳以上の感染者が多く、87人の感染が現在確認されているようです。

 

病院内のクラスターは、つい先日永寿総合病院でもかなりの数の方が感染確認されており問題となっております。

今回は、中野江古田病院でのクラスター感染について最新情報をまとめてまいります。

中野江古田病院で90人以上が感染でメガクラスターしている可能性高い

東京都は4月12日に新型コロナウイルス感染が新たに165人以上感染の確認されたことを発表しております。

そのうちの90人程度が中野江古田病院関係の人であることを発表して、クラスター感染が起こっていることが判明しています。

中野江古田病院は、4月7日に院内感染を公表しております。

ただ、4月5日から外来等を中止しているので、4月4日以前に院内感染を把握していたのかと思われます。

中野江古田病院の場所はどこにあるのか?周辺は大丈夫か・・

中野江古田病院は住宅街の中にあります。

周囲には総合東京病院や武蔵野療園病院等が連なっています。

住所:〒165-0022 東京都中野区江古田4丁目19−9

そこまで大きくない病院かと思われますので、この90人程度感染しているというのはほぼ全員が感染していた可能性もあります。

いずれにせよ、90人を超えてきておりかなり大きな問題となりそうですね。

永寿総合病院の感染者数を越えてくるかもしれません。

中野江古田病院のクラスター感染は隠ぺいされていた?内部告発から判明?

信ぴょう性は何ともですが、「4月1日に看護師が感染したが公表せず、勤務医が保健所へ通報して発覚した」という内部告発もあるようです。

4月1日は経営判断で公表されず・・週末まで外来も通常通り行われております。

これを見かねた勤務医が保健所に通報して判明したと言われております。

このとき、入院患者の何人かを検査したところ全員陽性反応がでてしまったとのことです。

これ普通にヤバイ状態かと思われますし、普通に院内での感染確認してから普通に外来はされてたまでの人にも感染が拡がっている可能性がありますね。

そして、現在の中野江古田病院の関係者は続々と退職しているとの情報があり病院崩壊しているとの声も上がってきています。

内部告発した勤務医の方もひどい扱いを受けないことを願います。

ネットの反応とまとめ

 

ネットでもかなり批判の声が上がっているほか、病院としてどうなのかという管理責任問題も・・

やはり病院という一定の空間に長時間密閉されている状態、他人と同じものを触れる環境というところ、院内に感染者がいたところで一気にクラスターして拡がった可能性あります。

最新情報が分かりましたら引き続き追記してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です