京都産業大学で新型コロナ集団感染(クラスター)。濃厚接触50人以上?感染者は誰で特定?顔画像や行動歴や感染経路は?

3月29日に京都府で新たに新型コロナウイルス感染者が確認されたと報道されました。

京都での新型コロナウイルス感染者もかなり増えてきていますね・・日々増えてくるのが少し怖いです。

今では日本だけでなく、世界中で問題となっている新型コロナウイルス。

その感染力はすさまじく、日本とは比べ物にならないくらい多くの感染者が海外では確認されている状況です。

日本もいつ海外のようになるかわかりません。

今回の感染者は京都府内にある大学に通う大学生数人で、その内の1人がヨーロッパ旅行に行っていたことがわかっています。

その1人が原因となり、集団感染(クラスター)が発生してしまう可能性もあると言われています。

学生同士なので交流もあり今後、大学内で一気に拡がっていかないのか懸念されています。

京都府で確認された新型コロナウイルス感染者はいったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか?

京都産業大学でクラスター(集団感染)する可能性はあるのか?

ネットの反応は?

というのをまとめてみます。

(関連)同じく大学生の欧州卒業旅行からの感染経路が原因の広島県立の大学生の件

県立広島大の卒業生が福岡県筑後市で新型コロナ感染確認 20代女性は特定で誰?どこに住んでいて、行動経路や感染経路は?

 

京都産業大学の学生の新型コロナウイルス感染者は誰?集団感染(クラスター)発生か?

今回感染が確認されたのは、京都市北区にある京都産業大学に通う学生合わせて5人ということがわかっております。

この内1人の学生が、すでに愛媛県と石川県で陽性が判明した別の学生とともに4人で旅行していたことがわかりました。

しかも旅行していた国というのが、スペインやフランスなどヨーロッパの5つの国々。

現在は日本よりも海外の方が新型コロナウイルスの感染が拡大している状況です。

そんなところの旅行・・・感染する可能性がかなり高かったでしょうね。

 

京都府は卒業旅行から帰国した4人が接触した大学関連の計47人を濃厚接触者として、検査や健康観察を実施しているとのこと。

濃厚接触者47人といってますが、すでにそれ以上の人に新型コロナウイルスが感染してそうです。

実際に旅行していた感染者と接触して感染が確認されている学生もいると思われるため、これから多くの感染者が確認される可能性が高いです。

早急に検査をして現状把握をし、対策をとってほしいと思っております。

最新情報が分かりましたらコチラにも追記していきます。

 

集団感染(クラスター)が確認された京都産業大学の場所はどこ?

今回新型コロナウイルスの感染が確認された京都産業大学はいったいどこにあるのでしょうか?

調べてみました。

京都産業大学

住所:〒603-8555 京都府京都市北区上賀茂本山

集団感染(クラスター)が懸念、他に新型コロナウイルス感染が確認された学生がいる大学は?

このように海外旅行や無症状感染者による濃厚接触で大学生間で一気に集団感染(クラスター化)する恐れが懸念されています。

現在のところで大学生の感染が確認されている大学があるので念のため、その大学をチェックしてみました。

大学生の学生が新型コロナウイルスに感染していることが確認されている大学

東京大学

明治大学

東洋大学

関西学院大学

京都産業大学

県立広島大学

九州大学

長崎大学

佐賀大学

他にも学生が感染された大学が分かりましたら追記してまいります。

若い人は無症状で感染している可能性も高いです、

そのため、知らない間に感染を拡散している恐れもあります。

特にそれがお年寄り等に感染したら重篤になる恐れもあり、最悪死亡するケースも。

今一度、不要不急の外出を自粛したり、人との接触も極力減らすなどしていきたいですね。

京都産業大学で新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)が確認された件でのネットの反応は?

今回京都府内にある京都産業大学で新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)が発生したとの報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。

特にこの外出を自粛したり海外渡航を制限(自粛要請)しているこの時期に何故スペインに旅行するのか?

という声が特に多かったですね。

また、そこから大学内に感染が一気に拡がることの懸念、無症状感染がかなりいて若い人たちはそれから感染拡がりパンデミックを引き起こすこともあるのでは?という心配の声も多数ありました。

京都産業大学で新型コロナウイルス集団感染(クラスター)発生!感染者は誰で特定?顔画像や行動歴や感染経路は?まとめ

今回は欧州のスペインに旅行していた学生が新型コロナウイルスに感染して、そこから祝賀会に参加して別の学生に感染が拡がったように思われます。

おそらく祝賀会が原因でクラスター(集団感染)したのは間違いないのでは?と思われます。

濃厚接触者は47人に上ると言われておりますが、今後もっと増える可能性があるかもしれません。

ちなみに、京都産業大学の感染者達が旅行していた時期も3月中になります。

今回の感染者に限ったことじゃないですが、3月は新型コロナウイルスが世界中で問題視されていた時です。

実際に海外の国々では感染者が徐々に確認されていました。

そんな時に海外へ旅行することは、感染するリスクが高い非常に危険な行動だということがわからなかったのでしょうか?

早急に検査実施や状況の報告等を進めてほしいですね。

追加最新情報がありましたら追記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です