巨人が西武との練習試合を中止でプロ野球開幕戦への影響はある?

新型コロナウィルスの影響で開幕が延期になっていたプロ野球の開幕が6月19日に迫りシーズン開幕への調整として6月より練習試合が行われている。

そんな中、6月3日に行われるはずだった読売ジャイアンツ(巨人)VS西武ライオンズ(西武)の試合が巨人の選手が新型コロナウィルスに感染が判明し中止になりました。

巨人の選手の感染理由、球団側の説明内容、プロ野球開幕への影響やネットの反応などまとめました。

巨人の選手が新型コロナウイルスに感染で練習試合中止

読売ジャイアンツ(巨人)は6月3日、正午から東京ドームで予定されていた西武ライオンズとの練習試合の中止を発表した。

開始2時間前に発表されたことあり楽しみにしていたファンもショックを受けただろう。

今回の中止について、選手が新型コロナウイルスの感染による中止だと発表している。

選手の感染は3月末に阪神タイガースの藤浪晋太郎選手ら3人が感染して以来だ。

今回、感染したのは坂本勇人選手と大城卓三選手の2名で前日の東京ドームで行われた西武ライオンズ戦ではスタメンで出場していました。

球団側の説明の内容は?感染理由は?

読売ジャイアンツの今村司球団社長は3日の取材で「無症状だったので驚いた」と話しています。

二人は、新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査を受けており感染後の回復を示す抗体が認められたため2日の夕方にPCR検査を受けたところ陽性と出たということです。

二人の検査を受ける前の2週間前行動としては大城選手はチームメート2人と夕食を坂本選手は友人と昼食を取った以外はプライベートの外出はなかったといいます。

現在、感染経路はわかっていないということです。

坂本選手と大城選手は入院していて現在、様子を見ており陰性が出れば練習を再開するらしいです。

選手が新型コロナウイルス感染によってプロ野球2020開幕戦の影響は?

選手が新型コロナウィルスの感染によって19日の開幕への影響について日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は「専門家に聞いたうえで、現時点で開幕に影響はない」と話しています。

現時点では影響はなさそうですが、12球団のすべての選手に検査をすることも検討しているということで今後の動きに注目したいです。

ネットの反応とまとめ

今回の坂本選手と大城選手の新型コロナウィルス感染の影響でネットでは開幕が延期にならなくてよかったという声と開幕を延期・中止にしてほしいという声と別れています。

今回のニュースでプロ野球以外のほかもスポーツにも影響が出てきそうですね。

新型コロナウィルスの影響もあり大変だと思いますが安全な状態で開幕することを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です