平野稜二の煉獄外伝(鬼滅の刃スピンオフ漫画)の連載日や内容(ネタバレ)は?煉獄杏寿郎が主人公

今、人気絶頂で10月には映画の公開も決まっている「鬼滅の刃」

そんな鬼滅の刃のスピンオフ作品の連載が決まったと発表がありました。

今回は、そのスピンオフ作品についてまとめていこうと思います。

鬼滅の刃が205話で最終回完結

 

鬼滅の刃が2020年、5月18日発売のWJに掲載され、205話で記念すべき最終回を迎えました。

 

※ここからネタバレになるので注意ください

(ネタバレ注意)

最終回では、鬼舞辻無惨を倒してから時が流れ現代になりそこでは炭治郎達の子孫達が暮らしてるというお話でしたね。

炭治郎の子孫の家では、炭治郎達の写真と耳飾りが飾られてるというラストでした。

4年と三ヶ月という、最近の作品の中では早い終了でしたが、短い期間に上手くまとまっていてとても素晴らしい作品でした。

作者の吾峠呼世晴先生の次回作に早くも期待したいところですね!

吾峠先生お疲れさまでした。

鬼滅の刃スピンオフ短編「煉獄外伝」が週刊少年ジャンプで掲載決定

完結と同時に、「煉獄外伝」というスピンオフ作品の連載が決定しました!

主人公は、10月公開の映画でも活躍する炎柱・煉獄杏寿郎です。

作画を担当するのは、BOZEBEATS で有名な平野綾二先生です。

平野先生は、以前に鬼滅の刃のスピンオフ作品「義勇外伝」の作画も担当されていて、とてもきれいな絵を描く方なので期待しかありません!!!

こちらが、「義勇外伝」のときのイラストです。

カラーの色の使い方がとてもきれいで、全編カラー原稿で見てみたいくらいですね。

画力が非常に高いのでジャンプに掲載されるのが楽しみです。

「煉獄外伝」の連載日はいつから?

連載日などは、未定ですが来週いきなり掲載されるということはなさそうです。

恐らく数週間間を空けて、掲載されることだろうと思われます。

全開の「義勇外伝」が前編・後編の二部構成だったので、恐らく今回も同じような形になるものと考えられます。

10月公開の映画の重要人物である、煉獄さんが主役なので、ひょっとしたら映画の公開に合わせてジャンプにて掲載されるかもしれませんね。

週刊少年ジャンプで今後続報があると思いますので、要チェックですね!

「煉獄外伝」の内容ネタバレはどんな感じか?

内容については、まだ明かされていませんが原作では描ききれなかった煉獄さんのストーリーが見れそうですね。

外伝は、これで2作目なのでひょっとすると、柱全員の外伝を描いてコミックスとしてまともて売ってくれるかもしれませんね。

普段からジャンプを購入していないでも恐らく手に取れる日が来ると思います。

ここまで、人気作ですからね。

ネットの反応とまとめ

ものすごい人気ですね。

皆様とても楽しみにしているようです。

煉獄さんは、人気キャラクターなので皆さん楽しみなのでしょう。

アニメしか見ていない人は、これを気に原作のコミックスを集めてみるのも良いと思います。

「鬼滅の刃」は、原作自体は終わってしまいましたが、まだまだメディアミックスは盛り上がっていきそうですね。

注目して今後も見ていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です