iPad pro(2020最新モデル)が買える・予約できる場所はどこ?入荷最新情報まとめ(2020年6月)

2020年3月18日㈬、AppleはiPad pro(2020年最新版)を発表しました。

超広角カメラに加えてLiDARスキャナを搭載し、トラックパッドつきMagic Keyboardを導入した最新作となっております。

ただ、新型コロナウイルスの影響で製造業と物流及びサプライチェーンが打撃を受ける中で、販売に大きな影を落としています。

iPad pro(2020年最新版)が新型コロナ影響で品薄?お店では売り切れが多い

Appleは、iPad pro(2020年最新版)の予約開始を2020年3月18日(水)、販売開始を2020年3月25日(水)としていましたが、上記Twitter画像のように4月に入っても手元に届いていない状況が続いていました。

中には3月中に届いている人もいました。

現在、グーグルで「iPad pro 在庫」と検索すると、Appleに加えてヨドバシカメラや楽天市場・ソフマップ等での販売サイトが出てきます。

販売直後の品薄状態は解消されつつあります。

iPad pro(2020年最新版)が今買えるお店やオンラインはどこ?予約状況や入荷・価格最新情報まとめ

上で書いたグーグルでの「iPad pro 在庫」でヒットした販売状況や在庫・価格を一部ではではありますが列記します。

※2020年6月5日時点の在庫状況です。

・ビックカメラ.com

ビックカメラでiPad pro2020年モデルの入荷・在庫を探す場合はコチラ

①iPad Pro 12.9インチ Liquid Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル 128GB – スペースグレイ MY2H2J/A 2020年モデル [128GB]:115,280円(税込)

②iPad Pro 12.9インチ Liquid Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル 256GB – シルバー MXAU2J/A 2020年モデル MXAU2J/A [256GB]:127,380円(税込)

③iPad Pro 11インチ Liquid Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル 1TB – スペースグレイ MXDG2J/A 2020年モデル [1TB]:153,780円(税込)

④iPad Pro 12.9インチ Liquid Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル 1TB – スペースグレイ MXAX2J/A 2020年モデル [1TB]:175,780円(税込)

⑤iPad Pro 11インチ Liquid Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル 1TB – シルバー MXDH2J/A 2020年モデル [1TB]:153,780円

 

・ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラでiPad pro2020年モデルの入荷・在庫を探す場合はコチラ

①アップル Apple iPad Pro 11インチ 128GB スペースグレイ SIMフリー [MY2V2J/A]:111,980円

②アップル Apple iPad Pro 12.9インチ 256GB シルバー SIMフリー [MXF62J/A]:146,080円

③アップル Apple iPad Pro 12.9インチ 256GB スペースグレイ SIMフリー [MXF52J/A]:146,080円

④アップル Apple iPad Pro 11インチ 128GB シルバー SIMフリー [MY2W2J/A]:111,980円

 

・ソフマップ

ソフマップでiPad pro2020年モデルの入荷・在庫を探す場合はコチラ

①iPad Pro 11インチ Liquid Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル 128GB – シルバー MY252J/A 2020年モデル [128GB]:93,280円

 

・楽天市場

楽天市場でiPad pro2020年モデルの入荷・在庫を探す場合はコチラ

①アップル iPadPro11 Wi-Fi 1TB Space Gray:115,560円

 

文章だけでは分かりづらいので、皆さんもグーグルで「iPad pro 在庫」と検索して下さい。

 

価格の全体的な傾向は、

・容量が豊富なiPad proは高い(一番安いのは128GBです)

・インチ数が大きなiPad proは高い(12.9インチと比較して11インチの方が安いです)

の2つが挙げられます。

「とにかく安いのが欲しい!!」という方は、128GBで11インチの製品を買うべきです。

ネットの反応

様々な機能が搭載されたiPad pro(2020年最新版)を多くの人が待ち望んでいたようです。

しかし、中には早々に返品する人もおり、反応は人それぞれと言った所です。

まとめ

正直な所、目新しい機能が付いて一気に進化した…と言うよりかは、便利な機能・付加価値が盛り込まれたと言った方が適切な感じがする製品となっております。

買う際については、必要な機能と不要な機能をよく見定めて買った方が良いと思います。

高いから優秀な製品・安いから使いづらいといった先入観を無くし、本当に自分が必要としているモデルを見定めるべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です