藤原啓治さんの声が病気で変わった?癌が原因で死去で野原ひろし役の声優、アーデンやレノ、アイアンマンも復帰ならず・・代役の声優は?

クレヨンしんちゃんの「ひろし」やアイアンマンの「トニー・スターク」といった数々の役をしていた声優の藤原啓治さんが4月12日に癌(ガン)によって死去していたことが報じられました。

 

ネット上ではかなりショックの声も多く、ファンも悲しみに包まれています。

そこで藤原啓治さんの声優の代役、声が変わったと言われていることについてなどまとめてみました。

藤原啓治さんが癌(ガン)が原因で死去

声優の藤原啓治さんが、癌によって4月12日に死去したことがわかりました。

まだ55歳とお若く本当に残念でなりません・・・

癌(ガン)が原因とありますが、何の癌なのかは分かっておりません。

2016年に一度、体調不良(病気療養)のため休養すると発表されたのちに、2017年からは徐々に復帰していました。

それでも今回のような結果となってしまいました、残念です。

藤原啓治さん、復帰後に声変わった?と言われていた

2016年に病気療養のため一時活動を休止。

その後、2017年に復帰をしたのですが、復帰後は演技の声が変わったとの意見もありました。

最後くらいの仕事だったのではないかと思われるFF7リメイクのレノは藤原啓治さんです。

いつものあのおっさん役ではない声だったので、藤原啓治さんと言われるまでわかりません。

渋い声というよりは、若い感じの声でしたね。

結構変わっていると感じるのも本当かもしれません。

藤原啓治さんの声優代役は誰になる?

以前、2016年に休養した時には代役として声優をした人が以下のようにいたようです。

現在は代役がどのようになるかは分かっていません。。。

森川智之:野原ひろし(クレヨンしんちゃん)

森川智之:ホランド・ノヴァク(交響詩篇エウレカセブン)

津田健次郎:榎本勇(宇宙戦艦ヤマト2199)

津田健次郎:ハンネス(進撃の巨人)

小形満:ベルガー・ストーン(マクロスΔ)

平田広明:藤本獅郎(青の祓魔師)

中井和哉:樋口師匠(四畳半神話大系)

山路和弘:オイゲン(グランブルーファンタジー)

関智一:アルデバラン(Re:ゼロから始める異世界生活)

藤原啓治さんについて共演声優の方々の声

藤原啓治さんと共演した声優の方々の悲しみの声がかなりあがっています・・・

ほんと、ショックです

 

 

ネットの反応とまとめ

色んな作品、色んな思い出とありやはり大声優さんだったんだなと改めて思います。

そして、まだ55歳で色んな役ももっとしてほしかった・・悲しい気持ちもあります。

本当・・早すぎる・・

ご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です