カップヌードルプラモデルが予約できる店はどこ?ネット販売店?店舗での販売は?

“3分では作れない新感覚”

“食べずに作る”

を合言葉に、日清食品とバンダイが6月2日㈫にカップヌードルプラモデルの販売を発表しました。

9月18日(金)の発売予定で、6月2日㈫から通販サイト等での予約が開始されます。

価格は2,200円(税抜)となっております。

このカップヌードルプラモデルについてまとめてみたいと思います。

カップヌードルプラモデルが販売決定

カップヌードルプラモデルは、バンダイがヒット商品を生み出してきた企業の製品サービスをプラモデルで再現したコラボレーション企画である「BEST HIT CHRONICLE」の一環です。

“組立てる”ことで“知る”あの時の感動!をモットーとしております。

このカップヌードルプラモデルは、プレイステーション(SCPH-1000)の2/5スケールのプラモデルと、セガサターン(HST-3200)の2/5スケールのプラモデルをそれぞれ発表しており、今回のカップヌードルプラモデルは第3弾となっております。

因みに、過去製品サービスが2/5スケールなのに対し、このカップヌードルプラモデルは何と1/1スケールです。

まさに、本物と見間違うかと言った感じを醸し出しております。

カップヌードルプラモデルってどんな感じ?詳細をまとめてみた

上記のTwitter画像から分かるように、このカップヌードルプラモデルはリアリティーを極限まで追求したものとなっております。

リアリティーを表現するために、何と全ての麺・具材の3Dスキャンを行ったのです。

更に、麺の構造や、カップの包装構造までも忠実に再現されております。

麺の構造とは「疎密麺塊構造」と呼ばれるもので、お湯を淀みなく浸透させて適度な熱を持つようにさせるために、乾麺上部の密度を高くする一方で乾麺下部の密度を低くする構造のことです。

カップヌードルには、麺がカップの底に接しておらず浮いている「中間保持構造」を導入しており、これによって乾麺が輸送によって受ける振動が軽減され、輸送時に乾麺が壊れるのを防ぐ役割を果たしております。

上記Twitter画像(右上)のように、乾麺が底についていない構造のことを「中間保持構造」と言います。

また、ロゴはシールではなく、上記Twitter画像(左)のようにパーツを組み合わせる方式を採っております。

カップにつきましては、パズルのように組み立てる形になっております。

私たちが慣れ親しんでいる金の破線模様や赤いラインについても、細かいパーツ分解で再現しております。

最後に、カップを組み立て終わりますと内側のお湯の注ぎラインが完成します。

外側に目を移すと、上記Twitter画像(右下)のように栄養成分表示や注意書きといった「モールド」が完成します。

カップヌードルプラモデルが予約できるところは?ネット販売店?店舗での販売はある?

カップヌードルプラモデルは主にネット販売が主流です。

店舗での発売は記事作成現在では確認できませんでした。

ただ、現在は予約のみが行える状況であり、販売されていない点に着目する必要があります。

販売開始の9月18日㈮以降は店舗での販売が始まることも予想できます。

またネット販売を行っているのは、日清やバンダイの公式サイトと、ソフマップなどの量販店が主となっております。

ネットの反応とまとめ

ドラえもんでは、のび太がカップヌードルのプラモデルを作る回があり、「ついに現実になった」「是非ともドラえもんとのコラボを」との声があがっています。

中には、フィギュアの台座として活用したいという声もあります。

カップヌードルプラモデルは、食玩の範囲を超えた玩具と言えると思います。

今までありそうでなかったプラモデルです。

興味を持った方は予約して組み立ててみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です