コロナ変異種は東京・大阪のどこ?イギリス帰国者は誰でその宿泊施設は?

イギリスで猛威を振るう新型コロナウイルスの「変異種」が日本でも感染確認されたことがわかりました。

2020年12月25日現在、国内で5人確認されたそうです。

東京都在住と大阪府在住者のようです。

いずれもイギリス滞在歴があるようで国内で確認されたのは初めてとなりました。

今回は、新型コロナウイルスの「変異種」の感染者について見ていきましょう。

コロナの変異種が日本国内で初めて確認される

イギリスで新型コロナウイルスの「変異種」の感染者は増加していることから日本でも水際対策が求められていました。

ですが、残念ながら国内でも新型コロナウイルスの「変異種」の感染者が5人出てしまったようです。

報じられた内容を以下で解説していきます。

すでに、変異種は東京都内で複数人確認されており、検疫以外でも確認ということは、既に拡大していきているのでしょうか・・・

コロナ変異種にかかっている人は誰で東京・大阪のどこ?滞在している宿泊施設は?

日本国内で変異種の感染が初めて確認されました。

いずれもイギリスからの直行便で入国、羽田空港と関西空港の検疫で発見されました。

現在発表されている内容によると、全部で5人感染していることが報道されています。

5人は20日に羽田空港に到着し、21日に関西空港に到着したと報じられています。

5人についての情報は、以下の通りとなります。

10代男性:無症状
60代男性:倦怠感があり・東京都在住
40代男性:無症状
40代女性:無症状
10歳未満の男児:無症状

現在5人は宿泊施設に滞在しているとの情報があります。

また、5人の住んでいるところですが、現在のところ公表はされておりません。

東京都在住と大阪府在住がいるということは、分かっています。

尚、5人の滞在先である宿泊施設はどこにあるのか・・・気になるところですが、現在のところその宿泊施設についても公表されていません。

ちょっと心配ですよね・・・・

そして、今日都内では複数人の変異種確認もあり、さらに拡大しているとのことです。

ネットの反応とまとめ

 

 

今回の記事ではイギリスで猛威を振るう新型コロナウイルスの「変異種」の国内感染者についてみてきました。

この変異種がどれほどの驚異のものなのかというのも今のところまだ明らかにされておりませんが、ネットでも心配の声があがっています。

まだ詳しい状況が分かっておりませんが、今後注意しておく必要がありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です