コンビニ袋が7月から有料化でどうなる?レジ袋有料化の懸念についてツイッターで話題!

今回は、レジ袋の有料化についてまとめてみました。

現在、スーパーマーケットではすでに進んでいるレジ袋の有料化ですが、いよいよ7月からコンビニでも実施されます。

コンビニ袋が7月から有料になる!

コンビニの大手三社(ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン)では、7月からレジ袋が有料化します。

値段は、大きさによって2~5円ほどになる予定です。

有料化の理由としては、「プラスチックゴミ」の削減だそうです。

「プラスチックごみ」は環境に悪いそうなので、こうなることは仕方がないかもしれませんね。

すでに、「キットカット」のパッケージは紙製のものになっていますよね。

逆に有料化対象外になるものは、紙袋、布袋、持ち手のないビニール(スーパーでよくみられるやつ)です。

紙袋や、持ち手のない袋は用意ししていただける店はあるかもしれませんが、布を提供してくれるお店は少ないでしょうね。

今は、有料ですが今後「バイオマス」という地球に優しい素材の袋が普及していけば、有料化もなくなり再び無料に戻るかもしれません。

7月からエコバックやマイバック持参?おすすめは?

有料と言っても、家計がすごく苦しくなる!というほど高額ではありませんが環境のことも考えれば「エコバック」を持参するのが良いかもしれません。

 

「Shupatto」と呼ばれているバックが最近注目を集めているようです。

その名の通り、シュパッとたためるのが魅力みたいですね。

中々良い商品ではないでしょうか?

税込み2112円で、Amazon等に売っていると思うので気になる方は調べてみてはどうでしょうか?

Amazonでシュパット(Shupatto)のマイバックをチェックする

他にも自分好みのマイバックが見つかるかもしれません。

7月からコンビニ袋有料化についてツイッターで懸念について話題に!

レジ袋の有料化に伴って、このような懸念が生じています。

環境問題上仕方がないかもしれませんが、そんなことを言っても時給が変わるわけではないですからね、店員さんからしたら溜まったものではないでしょう。

皆様一人一人が思いやりを持って商品を迅速に購入できるような世の中になってほしいですね。

ネットの反応とまとめ

レジ袋が有料になりマイバックを持参するとなると、店員と客どちらが袋に商品を入れるのか最初のうちは迷ってしまいそうですね。

7月に導入されてしばらくしたらなれてくると思いますが、しばらくはコンビニが普段から混む時間帯は更に混んでしまいそうです。

揉め事が起こらないように、思いやりを持って行動しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です