100日目に死ぬワニ(きくちゆうき)の100日目結末がもうすぐ・・生きろ!ワニくんと一緒に歩んだ100日間

100日目に死ぬワニ・・・去年から100日間にわたって繰り広げられた漫画が3月20日今日、とうとう100日目を迎えます。

ワニくんとともに歩んだ100日間がついに終わりになると寂しさや何とも言えない感情がこみ上げてきますよね。

「死まであと1日となった99日」

泣いても、笑っても100日目はやってきます・・笑えませんが・・

そんな100日目のワニについて色んなところでも注目が集まっているのでまとめてみました。

ほんと、ワニくんが生きる世界線ないですかね?

100日目の結末が直前に迫った「100日目に死ぬワニ」(きくちゆうき)

作者は「SUPERどうぶつーズ」を手掛けている、きくちゆうきさんです。

2019年12月から100日後が死ぬワニがスタート、死まであと〇日とカウントダウンが始まって、ついに昨日で「死まであと1日」となってしまいました。

主人公であるワニくんは毎日何気ない生活をしており、ほのぼのとした雰囲気で1日1日過ぎていくだけの4コマ漫画。

ただし「死までの日にち」は刻々と刻まれていって、どんどんと減っていく。

ワニくんと歩んだ100日間は何気ない一コマでも、この100日で死ぬという言葉があることによって、些細なシーンも意味深に感じたり、何か切なく、考えさせられるシーンもたくさんありました。

そして、これはツイッターやSNSだけでなくテレビでも取り上げられるほど有名になり、多くの有名人、著名人の方たちもワニくんの様子が気になるという、「一躍、時の人(ワニ)」にまでなりました。

100日後に死ぬワニの作者きくちゆうきさんはどんな人?スッキリの放送内容も

きくちゆうきさんについて様々なメディアでも取り上げられたりしていました。

素顔はこんな感じですね。

ほんと、ほのぼのとした感じの作者さんですが、結構難しい題材(死)という作品をこんな表現してきているのはすごいですね。

友情、恋愛、趣味、仕事といったさまざまな側面からワニの暮らしを追い、読者はどの場面が「死」に関わってくるのか、あの場面は伏線ではないのか、といった「100日後」の予想から、登場キャラクターの恋の応援、性格やキャラ同士の関係性の分析まで、多種多様な考察を日々繰り広げている。

出展:運命の日

放送の内容は・・・・・

 

タレントや著名人や有名人たちも「ワニくん」のことが気になる模様

ほんと、色んな有名人や著名人の方もワニくんのこと気にしていますよね・・

それだけ有名なワニになっちゃたってことなんですよね。

ワニくん死なないで・・ネットの反応は?

ワニくん愛され過ぎていてこれ見ていると切なくなってきますね・・100日間いっしょに歩んだお話を僕たちはわすれません!

ラストは刻々と近付いてきていますが・・気になるラストは!?

100日後に死ぬワニ書籍化決定!ワニくんといつでも会えるからみんな買うべき

書籍化が決まっているようですね!!

これは朗報だと思います・・ここまで一緒に歩んできたワニくんといつでも会えますよ!

爆売れ間違いないでしょうね!!

もちろん買います!!!!

みんなも買ってくれますよね!?!?

すっかり有名になったワニくんの100日目超直前・・まとめてみました。

どんな結末になるのか・・残り数時間後にそれはわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です